【魔法のレシピ#007】【商品紹介】『ブードゥー・ニードル』- シンプルかつダイレクトで誰にでもウケるビジュアル現象!技術不要、ノーギミック、工作不要な優れたマジック♠︎

sobogaです。
今回は、いつもの感じとは少し趣旨を変えて「売りネタ」の紹介です。

【商品紹介】『ブードゥー・ニードル』- シンプルかつダイレクトで誰にでもウケるビジュアル現象!技術不要、ノーギミック、工作不要な優れたマジック (mov no.007)

実演映像はこちら↓からご覧ください。

【実演動画】『ブードゥー・ニードル』- 不気味なビジュアル現象・念の力で物体に手を触れずに動かす (mov no.007)

本日の材料

現象
■同調・アニメーション

使用技法
■なし

売りネタの真実

いわゆる「売りネタ」、なんらかのギミックだったりギミックじゃない場合もモチロンありますけど、買ってみて完全に満足することは99%ありません。

ギミックの場合だと、確かにその仕掛けがなければ実現できない現象だったりするので最初は楽しいんですが、次にあげる6つのいずれかの理由からそのうち使わなくなるか、最初からルーティンに組み込まれないことがほとんどです。

・セットアップがめちゃくちゃめんどくさい
作動系のギミックに多いです。一度作動させるとリセットがめんどくさく繰り返しの使用に耐えられないため、実際の現場では使われなくなります。

・動作が不安定
これも作動系のギミックの話で、一回一回の動作が不安定で確実なハンドリングを成立できないもの。数回試してみて使用を断念することになります。

・耐久性に乏しい
機構にスレッドを使ってるものはほぼこれに当てはまります。現象とのトレードオフになりますね。修理や再購入してでも実現したいものでない限り二度と使わなくなります。

・なんか音がする
ギミックの機構上の問題で、なんらかの作動音がする。マグネットを使用してるものなんかに多く、マグネット同士が張り付く音が鳴っちゃうなんてことがある。「パチッ」とか「カチッ」とか今なんか明らかに音したよね?ってそんなもの使えるわけがない商品。フェルトなんかが貼ってあって消音しようと努力してるものもあるけど、それでも小さく「コッ」って音がしたりする。

・角度に弱過ぎる
動画時代が始まって横行し出した気がしますが、いわゆる「アングリー」なマジックと呼ばれたもので、特定の角度以外からはタネが丸見えになるギミックやマジックのことです。一切現場では使われることはない商品です。商品のプロモーション映像を注意深く見ることによってある程度避けることもできるのが特徴でもあります。

・道具の見た目が怪し過ぎる
これもマジック道具あるあるですが、ギミックの見た目が非日常的過ぎて使う気になれない。道具を出してきた時点で「それ何?」ってなる。使ってる本人も「これ何?」って思ってやってる。怪しい道具ならではの演出も考えられるけど、そこまでやって得られるものがよく分からないからいいやってなっちゃう。抜群のアイディアを思い付くまで日の目を見ることがない。

当たり商品はほとんどない

今上げた理由のどれかひとつにでも当てはまったらまず現場では使いません。耐久性に乏しい上に動作が不安定なんて商品もあったりするので買うにも慎重になるため、年に一つでも当たりに出会えたらラッキーなほうです。

どれにも当てはまらないものを見つけた

今回紹介する『ヴードゥー・ニードル』はなんとどれにも当てはまりません。現象は映像で見てもらったとおりインパクト大でシンプルでわかりやすいものですが、今挙げたハズレの条件にひとつも当てはまっていません。

ギミックじゃない

最強にして最大の特徴ですが、ノーギミックです。よくある「ギミックの作り方商品」でもありません。商品購入後に自分でギミックを自作しなければならないものもありますが、それではないってことです。ひと言で言えばノーギミックで工作不要だってことです。

道具はどこでも手に入る日用品

映像で見てもらったように、入手が容易な上に説明不要な誰でも知っている日用品を使います。しかもすべてノーギミックなので手渡し可能で念入りに調べてもらっても問題ありません。

360°囲まれても問題ない

角度の問題はゼロです。本当にマグネットもスレッドも使わないし、特殊なハンドリングというか技法のようなものも使わないので、極端な話、透明なガラステーブルの下から覗かれていても問題なく現象を起こせます。

動作の安定性・音の問題・耐久性どれも気にしない

ノーギミックなので動作、音、耐久性のどれも気にする必要がありません。

道具は消耗品

ただし、スケッチブックとエンピツは消耗品です。当たり前ですが。エンピツはそこまでの消耗品ではないと思いますが、スケッチブックは一演技につき一枚消費します。僕が使っているマルマンのスケッチブックは1冊でだいたい20回位使えるので一演技で20円を切るくらいですかね。18円とか。だいたいそんなもんです。

僕が使っているスケッチブック、まち針、エンピツは普通に検索したら普通に出てくるものだし、町の文房具店に当たり前のように置いてあるものばかりですが、Amazonのリンクを貼っておきましたので参考にしてください。

購入はダウンロード

レクチャー動画は動画ファイルのダウンロード販売です。
2つリンクを貼っておきますので、好きなほうから購入してください。ひとつは日本語のサイト『フェザータッチ』で、購入までは日本語でいけます。価格は税込1,980円です。
もうひとつは海外のサイトですが『Penguin Magic』。こちらはもちろん英語ですが価格は$14.95なので1,550円くらい。430円くらい安いです。

ここで430円くらいなら日本語で、と考えた方は要注意です。
『フェザータッチ』で購入した場合を説明しますが、まず、『フェザータッチ』から『Penguin Magic』のギフトコードが送られてきます。『Penguin Magic』で決済をせずに購入できるお金に変わるコードですね。次に『Penguin Magic』に飛んでギフトコードを使って購入して『Penguin Magic』からレクチャー動画をダウンロードする必要があります。

つまり結局は『Penguin Magic』で手続きしなければならなく、日本語サイトだけでは購入完了しません。絶対にクレジットカードを使いたくない、もしくはクレジットカードを持っていないという理由がなければ最初から『Penguin Magic』で買ったほうがお得なのは確かです。

『フェザータッチ』の購入ページには、『Penguin Magic』での手続き方法が書かれたPDFが用意されているのでそちらも参考にしてみてください。

ちなみに僕は『フェザータッチ』で決済を済ませた後にこの事実に気付きました。パフォーマンス映像を見た瞬間に勢いで買ってしまったので仕方なし、という感じです。

『Voodoo Needle by Peter Eggink & Aeon Sun (Penguin Magic)』
https://www.penguinmagic.com/p/13144

『ヴードゥー・ニードル (フェザータッチMAGIC)』
https://www.ftmagic.jp/shopdetail/000000004279/?category_code=&page=1

『マルマン スケッチブック A4』
https://amzn.to/3oUEU5U

『待針屋のガラス玉まち針(小玉)』
https://amzn.to/3agHMGe

『三菱鉛筆 2B 1ダース』
https://amzn.to/34ffvfm

次回予告

次回は、インスタなんかの短い映像向きな、ショートでインスタントなトリックを解説する予定です。

【徹底解説】『Not Shuffled』- SNSのショート動画に最適・いろんなネタに使い回しも効くビジュアルで独特なフォールス・シャッフル

では、また。

※※ YouTubeやってます♠︎ ※※
マジシャンsobogaの『魔法のレシピ』
https://www.youtube.com/user/sobogavideo

※※ マジックバーやってます♠︎ ※※
↓↓↓↓詳細はこちらから!↓↓↓↓
https://www.quienplus.com/

マジックバー Quien+ (きえんぷらす)
月〜土営業
日曜定休
20:00 Open 28:00 Close
東京都港区西麻布4-11-10 1F
03-3498-0710
www.quienplus.com
info@quienplus.com

blog ▶ https://www.soboga.com/blog
Twitter ▶ https://twitter.com/soboga
Instagram ▶ https://www.instagram.com/soboga/
Facebook ▶ https://www.facebook.com/magiciansoboga

Copyright © 2021 magician soboga. All Rights Reserved.    |    Contact    |    Privacy Policy